本の一覧

Books

社労士が教える 知っておくべき保険のことと働き方

社労士が教える 知っておくべき保険のことと働き方

吉成 正樹 
給与から天引きされる社会保険、税金とは何か。会社のルールブックである就業規則とは何か。こんな悩みがでた時、どこに相談したらよいのか。社会保険・税金・働き方について、働く人や経営者が知っておくべきことをわかりやすく専門家が解説する。
本著目次 序章(はじめに)
定価:1350円
  • サイズ:12.7 x 0.9 x 18.8 cm
  • 頁数:134
  • 発刊日:2018/08/10
  • ISBN:978-4866660011
こちらで販売中

著者紹介

吉成 正樹

特定社会保険労務士。1969年群馬県前橋市生まれ、埼玉県春日部市育ち。青山学院大学大学院理工学研究科物理学専攻博士前期課程修了(理学修士)。1993年パイオニア株式会社に入社。20年間新製品の研究・開発に従事する。2013年に退社し、父親が経営しているアイデックス社会保険労務士法人に入社。2014年代表社員に就任。埼玉県春日部市と東京都台東区に事務所を構える。公益社団法人ベトナム協会会員。今後はベトナムを中心としたグローバル化に注力し、積極的な展開を見据えている。