本の一覧

Books

観相学を使った「顔の取り扱い説明書」

観相学を使った「顔の取り扱い説明書」

嶋田 玲子 
顔は、他人からの評価の基準、共通の物差しです。顔には基本的な考え(哲学)、癖、命の歩が表れます。顔は体との統一体であり全てが関連しあっています。顔で、認識、啓発、予防ができるのです。観相学から顔を知ることで顔晴れ(がんばれ)る女性を応援する。この本は生き方指南書です。
本著目次 序章(はじめに)
定価:1620円
  • サイズ: 14.8 x 0.8 x 21 cm
  • 頁数:132
  • 発刊日:2018/01/22
  • ISBN:9784866282688
こちらで販売中

著者紹介

嶋田 玲子

「ヒールエナジー」主催。2002年12月より市立病院内緩和ケア病棟にて、専門ボランティアとして活動。現在に至る。幼い頃から人の顔に「なぜ?どうなっているの?」と純粋な好奇心があった。大人になり仕事を通じて顔の事実や不思議があることを実感する。「心と体と顔はつながっている」断片的なものや智の考えではなく全体を捉え、「自己治癒力を元に解決を考える」をモットーに、顔の取り扱い説明書でもある観相学を教えている。社団法人日本心身医学会、特定非営利活動法人日本ホリスティック医学協会、特定非営利活動法人日本緩和医療学会、日本顔学会、日本DLM(リンパドレナージュ)技術者会などに所属。