本の一覧

Books

大好きな会社を辞めました

大好きな会社を辞めました

サラリーマンから社長までを経験した、私のほどよい人生観

加耒 浩一 
抱いていた夢や希望とは違う道でなぜ会社生活を長年続けられたのか。会社が好きになり仲間が好きで会社のために尽くすことを疑わなかった自分がなぜ辞めるという選択をしたのか。なんとなく会社を辞めたにもかかわらずなぜ愉しい毎日を送れているのか。幾度となく訪れる人生の機微に応じてきたほどよい人生感を振り返る。
本著目次 序章(はじめに)
定価:1500円
  • サイズ:13 x 1.12 x 18.8 cm
  • 頁数:192
  • 発刊日:2020/10/16
  • ISBN:978-4866289724
こちらで販売中

著者紹介

now printing

加耒 浩一

1955 年生まれ、福岡県出身。九州大学卒業後、三菱自動車工業に入社。33 年 3カ月の勤務を経て、2011 年退社。 同年 7 月、経営コンサルタント起業。自分の名前から「提供(加)」&「耕育(耒)」をビジョンに掲げ、大手電気メー カー、韓国政府機関、中小企業などをサポート。稀有な経験と幅広い人脈を最大限に活用し、顧客ニーズに応え る人・物・技術を繋ぐサービスを事業の柱としている。環境問題と電気自動車普及に関する多数の講演(日経セ ミナーなど)で講師を務めると共に、テレビ・新聞・雑誌などのメディアにも活動の場を得ている。三菱自動車 勤務時代には、ほぼ全ての自動車プロセスをカバーする主要業務(生産技術・製造技術・商品企画開発・海外営 業・国内営業・販売会社・サプライチェーンマネージメント・調達)において、新商品事業統括責任者プロダク トエグゼクティブ・販売会社社長・国内営業本部副本部長・SCMプロジェクト統括副社長補佐などの要職を歴任。 コンパクトカー事業統括責任者としては欧州&日本生産のコルトを担当。ドイツにおけるメルセデスベンツ社と の共同開発、オランダでの生産立上げ、イタリア・ピニンファリーナ社とのカブリオレ開発、日本生産工場の再 生と新しい生産方式導入など、国内外1,000人以上のプロジェクトをリードした。欧州生産コルトはドイツのゴー ルデンステアリング賞を受賞。国内営業本部副本部長としては新車・中古車の販売企画・広告宣伝、そして全国 販売会社の統括業務を実施。また世界初量産電気自動車の販売責任者を務め、価格設定、インフラ整備、商品仕 様などの基本計画から販売戦略まで立案・実行。また、販売会社代表取締役にも就任し、販売現場で営業プロセ ス改革や販社再編に取り組んだ。新会社立上げ時の北米駐在をはじめ、海外商品開発時には欧州・東南アジア等 20 カ国以上でサプライヤの QCD フォローを行うなど、海外での活動も得意としている。もともとは技術系のエ ンジニアであり、プラスチック工場の計画・立上げ、金型・新材料・新工法の研究、生産性改善や開発日程短縮 プロジェクトなど、生産技術者としての素養がベースになっている。