本の一覧

Books

「すべては、メッセージ」 光の道

「すべては、メッセージ」 光の道

愛と希望の物語

髙橋 希代子 
それはある日突然始まった。三姉妹を育てるシングルマザーに起きた衝撃的な出来事。家族とは何か? 幸せとは何か? 人を愛する事とは? そして自分とは何か? 新しい時代の幕開けに是非「真実の物語」に触れてみて下さい。読んだその日から「見える景色が変わる」。そんな愛と希望が溢れる一冊です。
本著目次 序章(はじめに)
定価:1620円
  • サイズ:14.8 x 1.3 x 21 cm
  • 頁数:198
  • 発刊日:2019/08/23
  • ISBN:978-4866661698
こちらで販売中

著者紹介

now printing

髙橋 希代子

1981 年生まれ。大阪在住。3 姉妹を育てるシングルマザー。高校卒業後、単身でイギリスへ留学。その後北アイルランドにて約 1 年ボランティアスタッフとして勤務。そこでシュタイナー教育と出会い感銘を受ける。帰国後、結婚。そして 3 人の娘を授かるも、その後離婚。2016 年に長女が原因不明の体調不良となり、自分自身と向き合う機会を得る。幼い頃から感じていた「人はなぜこの世に生まれ、そして生きるのだろう?」という想いがより深くなる。娘を通して自分が感じた孤独、怖さ、悲しみ、そして優しさ、愛情、希望。 それを「必要な方へ届けたい」という想いで 2016 年 11 月 1 日にアメブロを始める。そのブログを元に 2017 年より「すべては、メッセージ」の執筆活動を開始、2019 年出版に至る。現在はヒーリングを学び、「エーアイヒーリングサロン」を大阪府吹田市に OPEN。ヒーラーとして活躍中。