本の一覧

Books

こころの宝箱

こころの宝箱

永井 悦子 
「子育てとは大変な仕事。でも、とても尊い、宝のたくさん詰まった経験。宝探しでもあり、見つけた宝ものを宝箱に入れるようなもの。子どもが成長した時、その宝箱にリボンをかけて渡したい。それが子育て。」著者の子育ての記録であり、子育て中の方々を励まし、応援するビタミン剤のような本。
本著目次 序章(はじめに)
定価:1566円
  • サイズ:13 x 1 x 18.8 cm
  • 頁数:164
  • 発刊日:2019/08/23
  • ISBN:978-4866663258
こちらで販売中

著者紹介

now printing

永井 悦子

こども英語・英会話教室「J. Clay くらする〜む」代表。大学卒業後、長野県の中学校で英語の教師として教壇 に立つ。その後、小学校での教師も経て、妊娠、出産で退職。第 2 子誕生直前に家族で台湾に渡り、2 人の子育 てに専念。帰国後、再び教えることが始まるも第 3 子誕生。その後、家族でパプア・ニューギニアに渡り、宣教 師子弟のためのインターナショナルスクールで夫と共に教える。豪州、欧米、アジアなどからの生徒を相手に新 しい経験。帰国後は大手の子ども英会話スクールで 7 年間、0 歳から 6 歳までの乳幼児を中心に英語を教える。 その後、東京都町田市で現在の教室の前身となった小さな英語クラスをスタート。2010 年からは町田市鶴川で 幼児のための親子英語レッスンが始まる。この間、塾での授業や高齢者のための面白英語レッスンなども経験。 乳幼児、小学生、中高校生、大人と幅広い年齢層の方々に教える経験をしてきた。2013 年には現在のこども英 語教室を町田市鶴川で立ち上げ、2014 年には教室を鶴川駅前に移転し、現在に至る。