本の一覧

Books

『間違いだらけの政治家選び』 無関心とポピュリズム政治が日本を滅ぼす

『間違いだらけの政治家選び』 無関心とポピュリズム政治が日本を滅ぼす

中川 暢三 
古い政治の常識を打破し「自治革命」と公共イノベーションで街を変えよう。こうすれば、便利で効率的で税金も安く、かつ環境にも優しい「プラチナ都市」を創造できる。政治に無関心な国民に辻説法を丸16年間続けてきた著者。その数延べ4250万人。ブレずに本気で改革する覚悟ある本物の政治家を選ぶことから日本再生が始まる。
本著目次 序章(はじめに)
定価:1620円
  • サイズ:13 x 1 x 18.8 cm
  • 頁数:182
  • 発刊日:2019/01/22
  • ISBN:9784866664132
こちらで販売中

著者紹介

中川 暢三

前加西市長(2 期)、元大阪市北区長。
完全な無所属無党派・改革派の在野政治家。
現在、一般社団法人兵庫総合研究所 政策顧問、早稲田大学パブリックサービス研究所招聘研究員、東洋大学 PPP 研究センター客員研究員、プラチナ構想
ネットワーク特別会員、レオ財団アドバイザー、経営実践研究会アドバイザー、大阪を変える 100 人会議アドバイザー。
昭和 30 年 11 月 30 日生まれ、兵庫県加西市出身、大阪市在住。
信州大学経済学部卒業、松下政経塾、鹿島建設を経て地方自治の世界へ。
北条鉄道㈱社長時代、全国初の「ボランティア駅長」制度を発案するなどアイデアマン。
東久邇宮文化褒賞受賞。