本の一覧

Books

愛、開運

愛、開運

羽柴 れな 
愛という言葉から人間は離れられない。少女は周りの仲間とは感性が違う。不思議な力が身に付いたのは両親との愛をもぎ取られ、母が少女にパワーストーンを託したときから芽生えていく。パワーストーンは邪気を払い、愛を育むためにそっと、傍で力になり神々しい光を与え続ける。パワーストーンが人間と真に向き合う小説。
本著目次 序章(はじめに)
定価:1458円
  • サイズ:13 x 1 x 18.8 cm
  • 頁数:162
  • 発刊日:2018/11/19
  • ISBN:9784866286907
こちらで販売中

著者紹介

now printing

羽柴 れな

東京生まれ。東京文化高等学校(現新渡戸文化高等学校)卒業後大手化粧品メーカに就職。10代で詩を書き始めその後、同人誌「コスモス文学の会」から現代詩を発表。作家で歌人の故鳥海昭子氏から「ひらがな」の世界観を学ぶ。フランス研修で宝飾に目覚め宝飾業界へ転職を決意。一流ホテルの店長を経て現在「デザインShow」代表。小説へ初デビュー。