本の一覧

Books

子どもの常識は、親の非常識

子どもの常識は、親の非常識

~子どもを理解することから始めよう!~ 勉強法ガイドブック

三箇 則人 
急速な時代の変化の中で、子育て、勉強法がどうあるべきか書かれた本書。子どもとの関係性をどう築くべきか、親としての振る舞いとはどうあるべきかが書かれています。国語・英語・数学・理科・社会の五教科を、問題集で解くだけの勉強ではなく、日常生活の中に組み込むことで子どもが成長する勉強に変えられる一冊です。
本著目次 序章(はじめに)
定価:1404円
  • サイズ:13 x 1 x 18.8 cm
  • 頁数:160
  • 発刊日:2018/10/24
  • ISBN:978-4866660684
こちらで販売中

著者紹介

now printing

三箇 則人

株式会社みらい協育代表取締役兼ユリウス登戸教室室長。1968年大阪府生まれ、3歳から18歳まで広島県福山市で過ごす。1991年広島大学理学部数学科を卒業後に日本長期信用銀行(長銀、現・新生銀行)のシステム開発会社へ就職。8年後の長銀経営破綻を機に損害保険・生命保険販売の職に転職。3年後の2003年から川崎市にある個別指導教室を中心に室長業務を担当し、2014年に独立。趣味はドラマやお笑い番組・バラエティー番組を観ること。家族は妻と娘2人。