本の一覧

Books

学校に行かないという選択

学校に行かないという選択

~フリースクール経由オトナ行き~

NPO法人フリースクールみなも 
学校へ行けなくなったとき、学校へ行かずに大人になる道がある。その一つが「フリースクール」でも意外と知られていない「フリースクールってどんなところ?」「何ができるの?」「その後の進路は?」……この本ではそうしたフリースクールの姿を、2つのスクール「みなも」「ForLife」の実践から紹介していきます。
本著目次 序章(はじめに)
定価:円
  • サイズ:13 x 0.9 x 18.8 cm
  • 頁数:144
  • 発刊日:2018/09/28
  • ISBN:978-4866287805
こちらで販売中

著者紹介

now printing

NPO法人フリースクールみなも

第1章:今川将征(いまがわまさゆき)NPO法人フリースクールみなも理事長:1980年生まれ、愛知県出身。大阪市立大学在学中、フリースクールについて研究。卒業後の2005年、大阪市に「NPO法人フリースクールみなも」を設立。不登校の子どもたちの支援をする傍ら、発達障害の子どもの支援にも携わり、大阪府高槻市の「惠耀塾」で発達障害を持つ子どもの学習支援を行う。発達障害学習支援サポーター3級。/第2章:稲垣貴大(いながきたかひろ)NPO法人フリースクールみなも学習担当スタッフ:1989年生まれ、福井県出身。立命館大学大学院応用人間科学研究科修士課程修了。大学・大学院時代は不登校やフリースクールについて研究。2012年に、NPO法人フリースクールみなもにボランティアとして参加し、その後常勤スタッフとして、主に不登校の子どもたちの学習や進路指導を行っている。2013年、2015年の2回にわたって、文部科学省の「いじめ対策等生徒指導推進事業」の委託を受けて、同法人内でフリースクールの居場所や学習に関する調査研究を行った。/第3章:中林和子(なかばやしかずこ)NPO法人ふぉーらいふ理事長:1946年生まれ。東京出身。白百合女子大学仏文科卒。幼児教育指導者、神戸市立児童館学童保育指導員を経て広域通信制高校の講師。1995年阪神・淡路大震災に遭い、学校閉校。民間フリースクール高等部スタッフへ。1997年フリースクールForLifeを設立。翌年こうべLDの会(ボランティア団体)を立ち上げ、親の会・発達障害の子どものソーシャルプログラムと学習支援を行う。2002年フリースクールを法人化とともに理事長となる。NPO法人フリースクール全国ネットワーク&NPO法人不登校・登校拒否を考える全国ネット理事、区社協・県立通信制高校・警察など評議員。特別支援教育士。/第4章:中村有美(なかむらゆみ)NPO法人フリースクールみなも副理事長:1979年生まれ、大阪府出身。岐阜大学教育学部卒、大阪大学大学院人間科学研究科博士前期課程修了、大学院在学中に代表今川らとフリースクールみなもを設立し親の会を担当。同団体副理事長。社会福祉士。阪南大学非常勤講師。スクールソーシャルワーカー。地域若者サポートステーションにてニート・ひきこもりの若者たちの就労支援を行っている。