本の一覧

Books

アナログ力のすゝめ

アナログ力のすゝめ

~結果を出す人がやっているアナログ仕事術~

宮田 政勝 
デジタルスキル一辺倒でライバルとしのぎを削っていませんか? それをやめてアナログスキルを伸ばしませんか?「アナログ力」とは“デジタルでは実現できない成果を生みだす人間的な力”のことです。図解力・ノート力・整理整頓力・言魂力・歴史力・コラボ力の6つのアナログ力を強化すれば劇的な成果が発揮できます。
本著目次 序章(はじめに)
定価:1728円
  • サイズ:13 x 1.6 x 18.8 cm
  • 頁数:250
  • 発刊日:2018/09/18
  • ISBN:978-4865708769
こちらで販売中

著者紹介

now printing

宮田 政勝

1972年生まれ。大阪経済大学卒業後、生活協同組合コープこうべに入協。その後、日本生活協同組合連合会を経て、日本コープ共済生活協同組合連合会へと活動の場を変える。主に教育研修分野の人材育成面で貢献。全国の生協が使用する教育教材の製作や研修プログラム作成、募集人の資格体系整備、全国規模の研修会の運営などを手掛けながら自らも研修講師として登壇する。「いいでしょう! 研修(営業スキル研修)」や「できる! 研修(マネジメント研修)」「K-UP(気づき力向上)トレーニング」などが全国的にヒット。