本の一覧

Books

社会人10年やっても「この先どうしたらいいのか、分からないことだらけ」の君へ

社会人10年やっても「この先どうしたらいいのか、分からないことだらけ」の君へ

鈴木 けんいちろう 
この本は「平凡な毎日を変えたくても変えられない。だけどいつかは、何かのキッカケで変わりたい」と思っているそんなあなたへお届けしたい本です。読めば読むほど、主人公のりょうすけがどうやって変わっていくのかを知りたくなるのと同時に、文中のアドバイスを、ますますご自身でも試してみたくなることでしょう。
本著目次 序章(はじめに)
定価:1350円
  • サイズ:13 x 0.9 x 18.8 cm
  • 頁数:148
  • 発刊日:2018/06/29
  • ISBN:978-4866284354
こちらで販売中

著者紹介

now printing

鈴木 けんいちろう

1971年生まれ、東京都出身。大学卒業後、1995年より情報通信サービスの会社で3年半勤務。週末に開催される集客セミナーを自ら運営することで、イベントの企画力や運営力を学ぶ。1999年、テレマーケティング会社に転職し5年間勤務。多彩なキャラクターが多いオペレーターへの動機付けにコーチングを用いることで、生産性の向上や離職率の低下に有効なことに気付く。2004年、3回目の転職でようやく以前から入りたかった通信会社へ入社。入社できたことに満足してしまい、その後、やりたいことや自分の持ち味をうまく業務に活かすことができず、自分の居場所が見いだせないままの状態が約7年間続く。結婚をきっかけに自己啓発に目覚める。外部で学んだことを社内のセミナーでアウトプットすることで、働く意識を見直す活動に努めている。オンラインでのコーチング、自己啓発セミナーも実施中。