本の一覧

Books

身体のラインが崩れてきたと感じたら読んでほしい本

身体のラインが崩れてきたと感じたら読んでほしい本

片山 千佐 
多くの人は構造的に適した身体の使い方を知らず、自分の使いやすさや癖、年齢的なものも重なり身体の不調を招く。本書は専門書ではなく、一般の方が広く身体の構造を知り健康を維持できるお手伝いになればという想いで書かれている。著者は鍼灸師で東洋医学の目線も入っており、単なる姿勢本とは違った趣になっている。
本著目次 序章(はじめに)
定価:1404円
  • サイズ:13 x 0.8 x 18.8 cm
  • 頁数:132
  • 発刊日:2018/04/23
  • ISBN:978-4866283500
こちらで販売中

著者紹介

片山 千佐

1970年生まれ、名古屋市出身。外資系企業に就職したが、アロマテラピーとの出会いをきっかけに、健康に関わる仕事を生涯の仕事にしたいと思い、模索していくうちに鍼灸と出会う。専門学校に通い、国家資格取得後ホテルのリラクゼーションルームオーナーとして経験を積み、移転して現在の治療院で代表として施術を行っている。マンツーマンの施術の中で、さまざまな身体の使い方の人と出会い、施術のみでなく、日常生活の中で負担の少ない身体の使い方ならびに支えることのできる筋力の維持を提唱し、改善する人々をみてきた。自身は3児の母親であり、女性の身体の変化を身をもって経験している。