本の一覧

Books

仕事に絶望した僕の30日間

仕事に絶望した僕の30日間

ー人生のわくわくの見つけ方ー

保志 和美 
「もし会社を辞めたら自分は何をするだろうか?」「勇気があったらやってみたいことは何だろうか?」自分らしさを見つける方法が書かれた本書。人生のわくわくの見つけ方を連載するちょっとわけありの人物「陰陽師」、出世頭でありながら仕事に悩む「相模原」との2人の対話形式で分かりやすく書かれた一冊です。
本著目次 序章(はじめに)
定価:1231円
  • サイズ:13 x 1 x 18.8 cm
  • 頁数:156
  • 発刊日:2018/03/26
  • ISBN:978-4865704440
こちらで販売中

著者紹介

now printing

保志 和美

大学卒業後に勤めた会社が倒産。それをきっかけにイギリスに留学。帰国後は外資系メーカー、投資銀行などで研修の仕事にたずさわり、人と自分の成長を感じながら紆余曲折の15年を過ごす。現在は独立し、企業で働く方を中心に働き方や組織、コミュニケーションに関する研修やコーチングに従事。国際コーチ連盟認定コーチ(PCC)、CTI認定コーチ(CPCC)、翻訳家、花文字作家。