本の一覧

Books

「いきなり社長」のための労使トラブル回避術

「いきなり社長」のための労使トラブル回避術

~中小企業の労務管理の落とし穴~

社会保険労務士 高 正樹  弁護士・中小企業診断士 楾 大樹 
起業していきなり社長になった人、先代の後継者として労務管理の経験もなくいきなり社長へなった人に向け、労務管理の分野において、無知による地雷を踏まないようにするための回避策や注意点を法的観点も含めてわかりやすく解説。
本著目次 序章(はじめに)
定価:1556円
  • サイズ:13 x 1 x 18.8 cm
  • 頁数:166
  • 発刊日:2018/02/19
  • ISBN:9784865707588
こちらで販売中

著者紹介

社会保険労務士 高 正樹

社会保険労務士法人ジャスティス、ジャスティス行政書士事務所代表。1971年広島生まれ。商業高校卒業後、従業員数700名規模の民間企業で9年にわたり人事労務や安全衛生関連の実務に従事。在職中に社会保険労務士と行政書士の資格を取得。1999年8月に独立開業。以来18年以上にわたり、労使を喧嘩させない労務管理を信条に中小企業をサポート。上場企業等からのセミナー依頼も多く、これまでに330回を超えるセミナー講師経験も有する。共著として、『不当な残業代請求のことならこの社会保険労務士に任せたい』(酒井書店)がある。

弁護士・中小企業診断士 楾 大樹

【楾 大樹】弁護士・税理士・中小企業診断士。ひろしま市民法律事務所所長。1975年広島生まれ。2004年広島弁護士会登録。中小企業診断士資格を持つ弁護士として、中小企業顧問を多く務め、法務・経営両面からアドバイスを行っている。著書に『檻の中のライオン 憲法がわかる46のおはなし』(かもがわ出版)がある。