本の一覧

Books

1956年生まれのバイクライフ自分史1

1956年生まれのバイクライフ自分史1

一台のバイクが人生を豊かにしてくれた

黒木 侯次 
1956年(昭和31年)生まれの著者が書いた、バイクライフ(オートバイ)中心の自分史です。昔ライダーだった人には懐かしく、現役ライダーの人にはあるある、これからライダーになってツーリングに行ってみたい人には必見の本です。
本著目次 序章(はじめに)
定価:1890円
  • サイズ:14.8 x 1.2 x 21 cm
  • 頁数:200
  • 発刊日:2018/01/22
  • ISBN:9784866280004
こちらで販売中

著者紹介

黒木 侯次

1956年生、兵庫県尼崎市出身。兵庫県立武庫工業高校機械科に入学してバイクに魅せられ、学校をさぼって免許取得、文化祭をさぼって仲間5人で鳥取砂丘に2泊3日でツーリング。大分工業大学機械工学科の4年生の夏休みに72ccのバイクで日本一周。以来、バイクフリーク。現在は、HONDA GB500TT、GB250Hを始め、HONDA リジッドモンキーを10台所有。雨天でない日曜日には、朝5時に起きてバイクに乗り、近辺のコメダ珈琲に7時開店と共に入りモーニングセットを食べるのが毎週の楽しみ。70歳を迎える2026年の7月8月、バイクライフの総仕上げとして、HONDAのリジッドモンキーで日本一周再走計画進行中。