本の一覧

Books

いいことも、悪いことも、まるごと愛す

いいことも、悪いことも、まるごと愛す

咲原 なりみ 
ひとは幸せになるために、笑って生きるために生まれてきます。自分を責めてしまう、他人に勝とうとしてしまう、体調に支障をきたすのについつい頑張り過ぎてしまう。そんな方への処方箋として「自分を大切にすること」を私の経験をもとにお伝えしております。ご自分の「笑顔で幸せに生きるヒント」の参考にお読みください。
本著目次 序章(はじめに)
定価:1544円
  • サイズ:13 x 1 x 18.8
  • 頁数:150
  • 発刊日:2017/12/11
  • ISBN:9784866281964
こちらで販売中

著者紹介

咲原 なりみ

1989年生まれ。名古屋市在住。心療内科に通いながら、花屋になることを夢見て花屋に就職したが、挫折。「自分で稼げるようになりたい!」と思うようになり、コーチングに出会う。コーチとして活動し、自身もコーチを受け、またセルフコーチングする中で、「自分を大切にする」ことを自己責任でできることが、自分で自分を幸せにすることだと気づき、それが、相手を大切にし、相手の痛みを見つめ理解することにつながることを発信している。自分を幸せにする力、相手を理解し大切にする力を育て、相手も自分も尊重できるようになりたいひと、愛を注ぎ合う関係を築けるようになりたいひとをサポートするために活動している。