本の一覧

Books

ありすママの東大に行ける子を育てる親学

ありすママの東大に行ける子を育てる親学

村木 有子 
東大生を育てた親ってどんな親なの?「賢い子に育てたい」という熱き思いの孤軍奮闘の体験を元に、賢い子を育てるための親の役割の重要性を解明します。社会にとって有望な人材を育て上げるためには「親が成長する」必要があります。子どもと共に「人生修行の旅」に出る親業初心者の指南書として、おススメの一冊です。
定価:1620円
  • サイズ:13 x 1 x 18.8
  • 頁数:158
  • 発刊日:2017/10/07
  • ISBN:9784866286709
こちらで販売中

村木 有子

1960年生まれ。岐阜市在住。親育てアドバイザー。ピアノ講師。認定心理士。心理相談員。岐阜県認定子育てマイスター。名古屋音楽大学卒業後、結婚して自宅にてピアノ教室を開業。30年以上ピアノ指導をすると共に、息子を「賢い子に育てたい」というビジョンを立てて、心理学を学びながら子育てをする。息子の東大受験時に、自分も心理学を専門的に学びたいと一念発起し、武蔵野大学通信教育部人間科学部心理学専攻を受験し合格。その後、息子を育てたさまざまな経験をブログで発信。子育てには親としての信念、立ち居振る舞い、言葉がけ、接し方が何より重要であるという思いから、【ありす式親育て法】を考案。現在「賢い子に育てたい」という悩める親御さまに向けて、講座、講演、息子とのコラボセミナーなどで活躍中。