本の一覧

Books

癒しから覚醒へ

癒しから覚醒へ

この命を生きるという事

大澤 富士夫 
8000回を超える癒しのセッションを通して、著者が体得した人間のマインドのメカニズムと、それを元にした癒しの実践方法を詳述している。また、深い瞑想による真実の探究の実践方法についても分かりやすく説明している。心の癒しから瞑想による覚醒に至るまでの道しるべとなる、自己探究を志すすべての人の必読書。
定価:1890円
  • サイズ:13 x 1.2 x 18.8 cm
  • 頁数:196
  • 発刊日:2017/06/08
  • ISBN:9784866281421
こちらで販売中

大澤 富士夫

催眠療法と出会い、心を癒すことに専念するうちに、自らセラピストとして開業することを決意する。その後、数多くのクライアントとのセッションを通してすべての人が共通して持っている根本的な心の問題に気づき、セラピーの素晴らしさと限界を同時に知ることになる。クライアントとのセッションを継続するかたわらで瞑想による自己探究の道を極めていく中、ある種の一瞥体験をすることで、「私」はいないという深い気づきを得る。現在、心の癒しと真実の探究をバランスよく進めていくためのセッションをこころがけながら、日々多くのクライアントと向き合っている。Healing Office Lucid 代表セラピスト。