本の一覧

Books

フィギュアスケーターの治療室から

フィギュアスケーターの治療室から

~メダリストへの道~

藤田 のぞみ 
「この選手はどんな種をまいて、水や肥料をやり、光をあてて花や実をならせたのか」銀盤で活躍する選手をみるたび私はこの物語を聞きたくてうずうずします。自分で探しても見つからないのなら直接聞きに行ってみようということで、選手にインタビューをし彼ら一人ひとりが持っている輝きにつながる要素を聞いてみました。
定価:1620円
  • サイズ:13 x 0.9 x 18.8 cm
  • 頁数:158
  • 発刊日:2017/04/17
  • ISBN:978-4865709698
こちらで販売中

藤田 のぞみ

1973年大阪生まれ。柔道整復師。小学生時代に読んだ少女マンガがきっかけでスポーツ医学の道を目指し、高校時代にアメリカに渡る。帰国後、医療トレーナーの専門学校、接骨院勤務を経験し、名古屋の米田柔整に入学。卒後スポーツ整形外科医のもとで勤務をし、平成14年に女性院長として名古屋にて葵接骨院を開業。自院ではおもにフィギュアスケーターを中心に施術を行っている。日本国内におけるフィギュアスケーターは3500名程度の選手登録に対し、開業以来100名弱のスケーターが来院ステージ医学の分野においてもダンサーや俳優のサポートを行っている。近年においてはバレエカンパニーや日本を代表する劇団の医療サポートも行っている。