本の一覧

Books

幸せは「不幸」という姿でやってくることもあります。

幸せは「不幸」という姿でやってくることもあります。

~脱・かわいそうな女(わたし)~

荒井 浩枝 
日常には「辛くてたまらない」「もう限界」「死んでしまいたい」、そんな方が後を絶ちません。でも、乗り越えられない事はやってきません。その「不幸」が実は「幸せ」の前兆かもしれません。「不幸」を「幸せ」に転換する方法をお届けします。今、「苦しい」「辛い」あなたの心が少しでも軽くなりますように。
定価:1631円
  • サイズ:13 x 1 x 18.8 cm
  • 頁数:164
  • 発刊日:2017/04/03
  • ISBN:978-4866281933
こちらで販売中

荒井 浩枝

福井県出身。思考(考え方)を変えて人間関係、その他の不幸を乗り越え、幸せに生きるお手伝いをするカウンセラーセラピスト。「乗り越えられない不幸はやってこない」、「どんな事にも意味がある」、「不幸はギフトになる事もある」をモットーに、幸せに生きる考え方をお伝えしている。元フィットネスインストラクター。セラピストとしてカードリーディング、レイキ、ヒプノセラピー等を利用してのカウンセリングも行っている。また、童謡の良さを伝える活動を行い、ボランティアで歌の活動を行っている。2017年、自身初のPOPSの分野でレコチョク等で楽曲配信予定。