本の一覧

Books

発達障がい児をうけとめ続けて26年 みはらしだいパレット

発達障がい児をうけとめ続けて26年 みはらしだいパレット

~こどもたち一人ひとりの願いに応える父母立の学園~

見晴台学園 
「発達障がい」という言葉は、最近よく聞かれるようになりました。少し見方を変えれば、発達障がいのある子どもたちは、「ちょっと個性的な子」というだけで、誰にでも当てはまるものなのかもしれません。この本では、そんな個性的な見晴台学園の生徒たちの思いを、ともに関わり合う教員や親たちの思いをありのままにまとめました。
定価:1588円
  • サイズ:14.8 x 1 x 21 cm
  • 頁数:158
  • 発刊日:2016/12/12
  • ISBN:978-4865705317
こちらで販売中

見晴台学園

見晴台学園は学習障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症などの発達障がいのある子どもたちの「自分らしく学びたい」「友だちがほしい」という願いを実現するために、親たちの要求によって1990年4月に開校した全国的にも例のない無認可の学校です。2010年には20年に亘る教育実践が評価され、第41回博報賞「特別支援教育部門」、「文部科学大臣奨励賞」を受賞しました。開校以来、生徒が主人公となる教育を父母、教職員がともにつくり、2016年度で27年目を迎えました。