本の一覧

Books

対人恐怖症に本は効果がないと主張するカウンセラーがあえて書いた対人恐怖症の本

対人恐怖症に本は効果がないと主張するカウンセラーがあえて書いた対人恐怖症の本

西橋 康介 
現代社会の日本人にとって切っても切れない問題、対人恐怖症。著者自身の体験をもとに、従来の方法にとらわれないカウンセリングを実施。そのカウンセリングの実態から見る克服法と予防策が学べる一冊。
定価:1620円
  • サイズ:13 x 1.1 x 18.8 cm
  • 頁数:178
  • 発刊日:2014/10/01
  • ISBN:978-4907197681
こちらで販売中

西橋 康介

周りの目が気になり過ぎて一時は自動販売機でジュース1本すら買えない最悪の状態となるが、何とか自分を変えたいという気持ちから営業の世界に身を投じる。営業成績不振からの解雇という衝撃的な経験と営業での人との出会いをキッカケに対人恐怖症を克服した経験を持つ。自身がカウンセリングで克服しなかったことから、従来のカウンセリングの枠にこだわらない変わったカウンセラーでもあり、必要に応じて実際に対人恐怖症の症状が出る場面に同行してのカウンセリングまで行なう現場主義者でもある。「できなければやらなきゃいい。できることだけやればいい」をモットーに対人恐怖症等が原因で行動が難しい相談者の目線で取り組みやすさを追求したアドバイスのみを行なうことを徹底している。とくに対人恐怖症は経験者以外には理解されづらいという特徴があるが、経験者であるがゆえに、他のカウンセラーと比べても共感や理解がちゃんとしてもらえると定評がある。