本の一覧

Books

自己実現の扉をひらく13の鍵「アストロ心理学」

自己実現の扉をひらく13の鍵「アストロ心理学」

愛宕 眞由美 (著), 野村 みゆき (監修) 
二年前の私は、将来に少し不安を感じながらもそれなりに満足していた。独身で彼氏いない歴5年ということを除けば、仕事も楽しく、両親は優しく、友人や後輩にも恵まれた穏やかな日々を送っていた。35才のある日、ふと目の前に現れた一人の若者。その若者は古びたジャージ姿で、自分のことを銀河人ギャラックと名乗った。この銀河人ギャラックと名乗る若者は、転機は人が運んでくると言った。そして、この出会いが私の今後の人生を大きく変える転機になるとは…
定価:1404円
  • サイズ:13 x 1.1 x 18.8 cm
  • 頁数:168
  • 発刊日:2015/03/09
  • ISBN:978-4865700060
こちらで販売中

愛宕 眞由美 (著), 野村 みゆき (監修)

「ホロスコープは心の取り扱い説明書!」として2013年5月にスタート。アストロの語源はギリシャ語にあり、「月・宇宙」を意味します。占星術で使うホロスコープを自分自身の心と向き合うツールとして、持って生まれた個性やテーマを学ぶ「ホロスコープ講座」や、潜在意識を反映すると言われるタロットカードの「一日完全マスター講座」、「人生はイメージ通り変えられる!かんたん潜在意識セミナー」、そして個人セッションの「ヒプノヒーリング」を開催中。代表の野村みゆきは25才から現在に至るまで、大阪梅田の中心地でリラクゼーションサロンのオーナーとして多くの方々に癒しを与えることを天職として活躍中。講師の愛宕眞由美は40才までは営業系の仕事をし、その後インドやヒマラヤの聖地を回り魂と精神の修行をしたのちに占いの世界に入るという、現実性と精神性を融合した異色の二人によって「アストロ心理学」は立ち上げられたものです。「アストロ心理学」は決して机上の空論や、スピリチュアルという言葉でひとくくりにできない、地に足をつけることの大切さと、精神を高めていくことの大切さを伝えていくことで社会貢献を目指す心理学です。他人と過去は変えられませんが、自分と未来は変えられます。そのためにも一度立ち止まり、自分自身の心のパターンやこの人生のテーマと向き合う機会を提供させていただきます。