本の一覧

Books

「ザ・お棺を担いだ支配人」

「ザ・お棺を担いだ支配人」

あっ! 俺が死んでる!!

富川 信義 
近年、葬儀事情も世情の移り変わりと共に、目まぐるしく変化しています。昭和50年代、葬儀場があちこちに建ち始めました。そんな時から、葬儀場支配人となり、数万件のお葬式をお世話させて頂き、それはまさしく人間ドラマでした。お客さまから数々の、苦情、トラブルに遭遇し、何度お詫びしたことやら、数え切れません。そんな中にも、微笑ましい出来事に出会った時、心の安らぎを覚えました。今だから言える、あんな事、こんな事、泣いて、笑って、ホッとする、お葬式の裏話と体験談エッセイ。
定価:1350円
  • サイズ:14 x 1.1 x 20 cm
  • 頁数:168
  • 発刊日:2015/04/01
  • ISBN:978-4865702095
こちらで販売中

富川 信義

一級葬祭ディレクター・冠婚葬祭コーディネーター・腹話術師(日本腹話術師協会員)。滋賀県甲賀市出身・地元甲賀高校卒業後、大阪に就職。菓子会社セールス、自動車組立工、地方公務員、繊維会社、フリーカメラマン等、種々の職を経て、昭和52年、大手冠婚葬祭会社に入社。訪問セールスから始め、結婚式場フロントマン、結婚式場支配人、葬儀場支配人を歴任。葬儀場支配人をしている時、現代風野辺送りをマスコミに呼びかけ、ハイテク葬儀登場、と、注目され、それを契機に葬儀模様を新聞・テレビ・雑誌等に登場させた仕掛け人の一人でもある。定年退職後も葬儀関係に従事するかたわら、自ら、腹話術葬祭セミナー「失敗しないお葬式」を企画立案し各地で講演をしている。一方、ボランティアで地元広報紙編集や、腹話術人形で、幼稚園、介護ホーム、病院などを訪問し、元気と笑いを届けている。また、歌謡教室の歌唱指導など、日々多彩に活動している。