本の一覧

Books

高次元のイルカに出会った普通の派遣OLがヒーラーになっちゃった

高次元のイルカに出会った普通の派遣OLがヒーラーになっちゃった

いるか まき 
20代の普通のOLだった私が、スピリチュアルの世界に興味を抱き、本格的に足を踏みいれていった過程、その世界にどんどんのめりこんでゆく姿、最終的にこれだと思う感覚にたどり着き私らしい人生を歩み始めるまでを描いています。高次元のイルカをチャネリングしているツインソウルご夫婦の主催する学校で6年以上勉強し、ひたすら学びを探求する姿を描いています。また婚約破棄、ひきこもり経験、幼少時の虐待、ハワイで野性のイルカと泳ぐ体験や、最後に「悟り」への道に入っていく過程を多様に渡り描いています。
定価:1620円
  • サイズ:21 x 14.8 x 2.5 cm
  • 頁数:164
  • 発刊日:2015/09/27
  • ISBN:978-4865702880
こちらで販売中

いるか まき

名古屋在住。ヒーラー・セラピスト・カウンセラー。2013年に6年以上勉強した先ドルフィニストアカデミーの認定ヒーラーになったのをきっかけに、それまで続けていた派遣OLを辞める決断をし、半年後にサロンをオープン。社会人として10年程働く前は、就職活動に失敗して2年間ひきこもりだった経験がある。その中で、自殺未遂したある時、まだやっていない事があるという事を感覚的に気づく体験をする。それ以来、それを見つけるために、ひきこもりを辞め、以来10年程社会に出て働く。その間、4年目にスピリチュアルの学校「ドルフィニストアカデミー」に出会い、これだと直感し学びに専念する。その過程で、やりたい事がなんなのかを気づき始め、6年の勉強の後、晴れて認定ヒーラーになり、ヒーリングサロンをオープン。自殺未遂から10年たち、ようやく見つけた、まだやっていないことを実践し始める。また、ひきこもり問題においては、2年の実践経験ゆえ、どんな専門家にも負けない自信がある。そして、セラピストになる直近3年間、派遣社員をしていた経験から、派遣社員の苦悩、問題点等もよく分かり、同じく当事者としての立場からのアドバイスができる。