本の一覧

Books

1000社の顧問会計士が語る会社経営の天国と地獄

1000社の顧問会計士が語る会社経営の天国と地獄

遠山 秀幸 
会社のトップの判断と行動は会社の将来(天国か地獄か)を左右します。本書では売上規模別で会社経営の天国と地獄を解説。様々な事例を紹介し何が原因でどうすればよかったのか…その原因と対策に迫ります。キーワード別で自分の読みたいページが分かる「さくっと早見」も掲載。これを活用すれば自分の興味がある内容をいち早く読むことが可能です。本書を活用し会社の経営が天国になれば幸いです。
定価:1534円
  • サイズ:22 x 15 x 2.5 cm
  • 頁数:196
  • 発刊日:2016/01/10
  • ISBN:978-4865703832
こちらで販売中

遠山 秀幸

公認会計士・税理士。税理士法人とおやま 所長。優和会計人グループ理事長。昭和27年生まれ。早稲田大学卒業後、公認会計士飯塚勉事務所、TKA(現新日本)監査法人を経て、昭和59年公認会計士登録、昭和60年に税理士登録。株式会社設立相談、法人税、相続税をはじめ会社のトータルサポートを目指しており、税務会計顧問先は950社を超える。公認会計士、税理士、社会保険労務士、米国公認会計士、FP等の専門家を擁し、税務会計・財務コンサルティング、相続税対策、セミナー講師等、多方面で活躍中。著書として「小さな会社の社長がやってはいけない67のルール」(中経出版)、共著として「なるほどQ&A 会社はこうして強くする」「なるほどQ&A クリニックはこうして強くする」(以上、中央経済社)、「税務・会計・法務の羅針盤」(大蔵財務協会)がある。