本の一覧

Books

うつ病と闘った15年間

うつ病と闘った15年間

西風 恒一 
いつも元気で前向きに生きていた著者が、いきなりの父親の死の病の宣告・闘病・別れを経験し、精神が不安定になり離婚を経験する。そして、精神状態が定まらない中、司法書士試験への挑戦を決意する。後に、父親の闘病・死を経験したことで、うつ病を発症していたことが発覚。努力しても、司法書士試験の本番で精神が不安定になり失敗を繰り返し、自暴自棄になっていく。そんな中、少しずつ人生を立て直していく体験を通して、同じ病に苦しむ人々に「どんな状態でも立ち直れる」ということを伝える内容になっている。
定価:1210円
  • サイズ:13 x 0.8 x 18.8 cm
  • 頁数:124
  • 発刊日:2016/05/23
  • ISBN:978-4865700367
こちらで販売中

西風 恒一

1972年生、兵庫県出身。1994年関西外国語大学卒業後、学習塾の講師、英会話学校講師、司法書士事務所事務員を経て、2009年に司法書士資格取得・独立開業する。2015年、司法書士業の傍ら、本書の出版を機にうつ病の体験談をもとにして、同じ病を抱える人々に希望をもって生きてもらうための活動を始める。現在、講演依頼募集中。